• ruckustheaterorg
  • 脱毛するなら
  • 医療脱毛クリニック以外の選択はあり得ない はコメントを受け付けていません。

医療脱毛クリニック
脱毛に関心を持った時に迷うのは、エステ脱毛のサロンと医療脱毛のクリニックのどちらにするかということですが、もうどちらにするか迷う必要のない時代が始まりつつあるのです。

デメリットの克服① 料金

医療脱毛のデメリットとしてあげられていたのは料金の高さと施術時の痛みの強さですが、ここ数年の医療脱毛機器の進化と脱毛への関心の高まりによる利用者の増加と店舗数の増加によるサービス争いの激化によって医療脱毛の料金もかなり安くなってきており、場合によってはトータルでかかる費用は医療脱毛の方が安いということもあるのです。

今注目を集めているフレイアクリニックでは、全身脱毛の5回コースが16万8千円という今までの医療脱毛の常識を覆すような低価格でのサービスを実現しており、一回当たりの料金はエステ脱毛よりも高くなりますが、エステ脱毛は回数が多く必要となりますから脱毛完了までにかかる総額で考えると、脱毛完了までの回数が少ない医療脱毛の方が安上がりということになります。

デメリットの克服② 痛み

今まで使用されていたアレキサンドライトレーザーでは個人差はあるものの、輪ゴムではじかれたような痛みを感じるという利用者も多く存在しましたが、最新機種ではレーザーの照射と同時に冷却ガスを噴出するシステムを備えた機種が開発されており、痛みの緩和に大きく成功しています。

さらに、次世代の脱毛機器といわれている蓄熱式のメディオスターNEXTプロなどの登場によって、ほとんど痛みのない施術が可能となり医療脱毛のデメリットであった施術の痛みはすでに克服されているのです。

メリットも健在

有資格者の医師の立会いのもとにすべての工程が進められていきますから、何よりもまず安心であるということが一番のメリットで万が一のトラブルの時に適切な対応やケアをしてもらうことができますし、医師の管理のもとで行われる施術は皮膚の状態の微妙な変化も見逃さずに安全性を確保したうえで、効率的に短時間での施術で高い効果を実現します。

脱毛効果はエステ脱毛とは比べ物にならないうえに、医療脱毛のレーザーの強力な効果で一回の施術時間は短くトータルでの回数も少なくて脱毛が完了します。

黒ずみの解消や美肌効果も期待できて、クリニックの衛生管理は医療施設としてのクオリティをすべてのクリニックがクリアしているのです。

エステ脱毛で出来るのは減耗処置に過ぎず現在の脱毛技術で限りなく永久脱毛に近い脱毛ができるのは医療脱毛クリニックだけですから、医療脱毛のデメリットがなくなった今、脱毛は医療脱毛クリニックでするのが当たり前という時代になっていくことは間違いないといえます。