• ruckustheaterorg
  • 転職について
  • 転職を成功させるのも失敗するのも自分次第 はコメントを受け付けていません。

転職
転職を考える時の理由は人それぞれです。
今の仕事が嫌で転職を考える場合もありますが、他の理由で転職をせざるを得ない場合もあります。

例えば、転勤が多い会社では家庭などの事情によって、転勤することができずに、やむおえず転職しなければいけないこともあります。
自分以外の事情で転職する場合でも、もし今の仕事が本当に好きで続けていきたいのであれば、他の方法を検討してみるのも一つの方法です。

転職は職業人生の中で、大きな選択です。
職場は変わっても、職種は同じ場合もありますが、職種自体を変えてしまう転職もあります。

学校を卒業してとりあえず就職はしたものの、途中で自分のやりたい仕事が見つかり、その道へ進みたいという場合は、やはり職種も変える転職になります。

しかし、年齢が高くなるにつれて、同職種でも条件が悪くなりやすいものです。
さらに、職種まで変えるとなると、かなりの覚悟が必要です。

ですが、やりたい仕事があるのに、ずっと我慢をしてやりたくない仕事を続けていくことはかなりの苦痛かもしれません。
また、場合によってはやりたい仕事だけでは生計が成り立たないような職種もあります。

現在は多くの企業で副業を認めています。
なので、もし転職に不安を感じているならば、副業で自分のやりたい仕事をやってみるのも良いでしょう。

副業でやりたい仕事の自信がついていけば、その後でそれを本業に変えて行っても良いでしょう。
また、転職活動中に無職になってしまった場合、副業をやっていれば、その分の収入を得ながら仕事を探すことができます。

仕事のやりがいだけではなく、生活面を考えても、一つの仕事に絞らないという仕事のやり方もあります。
転職を成功させるのも、また逆に失敗してしまうのも、自分次第というところがあります。
転職の失敗を周りのせいにしているうちは、転職をしても成功したと思えることは無いでしょう。

自分の職業人生を充実させていくためにも、転職は安易に行わずに、きちんと考慮した上で決めていくようにしたいものです。

転職したい人が選ぶ転職サイト&転職エージェントおすすめ5社厳選比較