• ruckustheaterorg
  • 産後の悩み
  • 産後に毛深くなる女性は多い!そんな悩みを解決するには? はコメントを受け付けていません。

産後の母親
出産はひとつの命を産み出すという素晴らしい行為ですよね。けれども、出産を終えた女性は、幸せに浸る暇もなく、妊娠前とは違う様々な体の変化に戸惑うことが多いのです。

産後に抜け毛が増える、という悩みはよく耳にしますよね。これは、出産によるホルモンバランスの変化によるものです。

妊娠中というのは、お腹の赤ちゃんに優先的に女性ホルモンが回されるため、母体には男性ホルモンの分泌量が増加します。そのため、妊娠中に体毛が濃くなる女性はとても多いです。

それが、出産を機にホルモンバランスが崩れ、今度は男性ホルモンが減少し女性ホルモンが増えることで、抜け毛が一気に増加するのです。これはよくあることで、仕方のないことです。ホルモンバランスが元に戻れば、また抜け毛も落ち着くようになります。

ところが、逆に産後に妊娠前より体毛が濃くなってしまった、と悩む女性も意外と多いのです。これは、妊娠中に増えた男性ホルモンが戻らずに、ホルモンバランスが崩れたままであることが考えられます。

ムダ毛の悩みは女性によって切実なものです。そんな産後のムダ毛の悩みを解消する方法をいくつか紹介します。

 

自己処理

育児に追われて時間がないと、ついつい自己処理で済ませてしまうという女性は多いでしょう。たしかにお金も時間もかからず、自宅にいながらできる自己処理が一番手軽と言えます。

けれども、産後の肌は妊娠前よりもデリケートな状態になっています。普段なら大丈夫だった自己処理でも、思わぬ肌トラブルが起こる恐れがあります。

また、自宅で時間をかけないように自己処理をすると、お肌のケアも怠りがちです。産後のムダ毛の自己処理は、妊娠前以上に慎重に行う必要があります

 

サロン脱毛

ムダ毛の自己処理は、延々と続けなければならないので、産後ただでさえ育児で忙しい女性には煩わしく大変なものです。できればサロンで永久脱毛をすることができると、ムダ毛の自己処理をする必要がなくなります。

ただし、サロン脱毛の場合、産後すぐや授乳中の女性は施術を断られることが多いのです。やはりホルモンバランスの影響で、産後や授乳中の女性の肌は大変デリケートな状態になっているため、脱毛を行うと肌トラブルが起こる可能性が高い、というのが理由です。

サロンでの脱毛はリッチで優雅な気分に浸ることができるので、憧れている女性は多いものです。料金がそれなりに高いため、普段はなかなか利用するのはためらってしまいますよね。

産後しばらくして体調や育児が落ち着き、授乳の時期を過ぎたら、自分へのご褒美にサロン脱毛をすることにして、それを楽しみして頑張るというのも良いでしょう。

 

医療脱毛

クリニックでの医療脱毛も、サロン脱毛同様、ムダ毛の自己処理が必要なくなる永久脱毛ができるので、ムダ毛に悩む女性にはオススメです。

サロン脱毛は、産後や授乳中の女性の施術は不可とされることがほとんどですが、医療脱毛の場合は、産後生理がまだ戻らない時期からでも施術が可能となっています。

これは、医療脱毛を行うクリニックでは、医師や看護師などにより医療的なサポート体制が整っているため、トラブル時にもすぐに対処することができるからです。

とはいえ、産後や授乳中の女性の体はホルモンバランスが大きく崩れていて、肌トラブルを起こすリスクが高いのは事実です。

施術可能ではあっても、身長に肌の状態をチェックしながら脱毛を行う必要があります。産後のムダ毛の悩みが切実で、できるだけ早い時期から脱毛をしたい、という女性は、医療脱毛を利用すると良いでしょう。

ただし、医療脱毛は回数がそれなりにかかるので、ある程度体調や育児が落ち着いてから利用するのが無難です。

料金は全身脱毛となるとそれなりにかかってしまいますが、ローンを組めるクリニックも多いので、気になる場合は問い合わせてみたり、カウンセリングの際に確認してみると良いでしょう。

 

産後のムダ毛の悩みにはレーザー脱毛がオススメ

産後に濃くなったムダ毛の悩みにこそ、太い毛に効果を発揮しやすいレーザー脱毛がオススメです。最近では痛みをほとんど感じない脱毛機を採用していたり、リーズナブルな料金で利用できるサロンやクリニックも多いです。

産後すぐの時期は肌トラブルを避けるためにもできるだけ脱毛はしない方が良いですが、体調やホルモンバランスが落ち着いた頃に、サロンやクリニックでカウンセリングを受けて相談してみるのがオススメです。

【今月のおすすめサイト】
【datsumou-ikejyo】~脱毛のすべて2020~