• ruckustheaterorg
  • ランドセルの料金
  • ランドセルの全体的な特徴のまとめ はコメントを受け付けていません。

ランドセルというのは日本独自のものであることが、まず一番大きな特徴になります。そして、背中に背負うタイプで独特のデザインを持っています。

これは海外の人から見ると、かなり特殊に見えます。そのため、海外の大人の女性がカバンとしてランドセルを背負っていることがあります。

海外でデザインが評価されていることもありますが、ランドセルはカバンの中ではかなり丈夫な作りになっていますので、日常で使うことは理にかなっているのでしょう。

ランドセルが丈夫という話ですが、ランドセルは小学生が6年間使うことが前提になっていますから、当然作りも丈夫になっています。

そして、ランドセルのメーカーは6年間の保証をつけていることが多いです。6年の内に破損などがあった場合、メーカーが無料で修理してくれるというものです。

日本のカバンの中でも、これは珍しい保証内容になるでしょう。これだけの保証がつくとなると、ランドセルというのは値段が高いのか気になります。

これについては、ランドセルの価格は4万円前後のものが一番購入されているそうです。6年間を使用を考えて、さらに小さい子供が激しく動き回ることを考えると、妥当であるか安い価格にも感じます。

ただ、型落ちやアウトレットのランドセルを探して見ると、4万円の半分以下の価格のものも多くあります。

最近はネット通販の利用が増えていますが、ランドセルのネット通販も増えているようです。大手通販サイトのランドセルを見ると、オーソドックスなデザインに加えて個性的なデザインのランドセルも目立ちます。

個性的なデザインの中には、子供用リュックサックとして販売しているものもあるようなので、購入するときは注意が必要です。

ランドセルには硬めの革の素材が使われていることが、かなり特殊であり独特な特徴になっています。全体に硬めで厚い革が使われていますから、雨に濡れても安心できます。

しかし、素材が牛革だと雨に必ず強いわけではないようです。人工皮革の素材の方が雨に強いようです。